冷蔵庫 引越し

冷蔵庫の引っ越し方法とは?

引っ越しをする際に意外と大変なのが冷蔵庫の運搬です。

重たいので素人が運搬することができないのはもちろんのことですが、
冷蔵庫の中身を全部取り出し、引っ越しする前には電源を抜いておかなければ水が出てしまいます。
今回は冷蔵庫の引っ越し方法についてお話しましょう。

 

冷蔵庫の引越し費用を1円でも安くするには?オススメの無料引越し一括見積もりサービスはコチラ

 

冷蔵庫の中身は徐々に減らしていこう

まずは引っ越しする日にちが決まったら、
その日までに冷蔵庫の食材を徐々に減らしていく必要があります。
必要以上に新しいものを買わないようにして、
冷蔵庫にあるもので調理をしていくように心がけましょう。

 

基本的に引っ越しの2日前までには
冷蔵庫の中身を使い切るといったイメージを持っておくとよいでしょう。

大容量のものは買わず使い切りパックを使ったり、
要冷蔵のものをなるべく避けたりするとよいでしょう。
調味料など冷蔵庫の中身を使い切ることができなかった場合には、
クーラーボックスなどに入れて輸送をすることはできます。
季節や移動距離などによっては運送中に腐ってしまうこともあり得ますので

気を付けなければなりません。
またクーラーボックスがご家庭にない場合には、
発砲スチロール箱などに入れておくのも効果的です。
また冷蔵庫には保冷効果がありますので、
電源を切ったとしても冷たい状態が続くと言われています。

その性能を利用して、引っ越し当日までは電源を切った後でも冷蔵庫に入れておくのがベストでしょう。

 

冷蔵庫だけを運搬するとどれくらいの金額がかかる?

引っ越し料金はすべての荷物の搬出と搬入がセットになった値段なので
どの家具や家電を運んだから何円といった決まりはありません。

冷蔵庫だけを運搬した時にかかった費用に関しても
だいたいの価格しか申し上げることはできませんが基本的に10000〜20000円程度と言われています。

 

引っ越し前日には電源を抜いておこう

冷蔵庫を引っ越しする上で重要なポイントとなるのが、
引っ越し前日には冷蔵庫の電源を抜いておくことです。
一般的に引っ越し前日17時〜22時までには電源を抜いておくとよいと言われています。
冷蔵庫の電源を切ると、冷蔵庫の冷却器についていた霜が溶けだします。
霜は溶けると蒸発皿に水としてたまります。

この水が運搬中に漏れてしまうことがよくあるのです。
つまり引っ越し運搬をする前に、水を取り除いて拭くことができますので、
他の大切な荷物が濡れてしまうといった危険性はありません。
蒸発皿の水抜きに関しては自分で行わなくても
基本的に冷蔵庫を運搬する引っ越し業者が行ってくれるでしょう。

 

電源を切った後の冷蔵庫には食材も入っていないので、普段できない掃除を徹底的に行うことをおすすめします。
冷蔵庫は意外と調味料や食べ物のカスなどがたまりやすいです。
棚やパーツを取外し水洗いしたり、洗剤で洗ったりすることで冷蔵庫は新品同様綺麗になるでしょう。

 

冷蔵庫の引越し費用を1円でも安くするには?オススメの無料引越し一括見積もりサービスはコチラ

 

引っ越し後どのタイミングで冷蔵庫の電源を入れるの?

冷蔵庫を引っ越し際に設置した後、どのタイミングで冷蔵庫の電源を入れるとよいのでしょうか?
一般的には冷蔵庫の引っ越しが終わり1時間ほど経過した後に電源を入れた方がよいと言われています。

 

縦向きで冷蔵庫を運んだ場合には、すぐに電源を入れてもらっても構いません。
しかし横向きで冷蔵庫を運搬した場合には、
冷却性能を元に戻すためにも時間をおいて電源を入れましょう。

 

冷蔵庫を横にして運ぶと故障の原因になる

冷蔵庫は縦長のため、縦のまま運ぶと大変です。
またワンボックスカーなど自分の車で引っ越し荷物を運搬する場合、
冷蔵庫を縦にしたままだと運搬できないので横にしてしまうケースがあります。
冷蔵庫を横に寝かせたまま運搬してしまうと、冷却サイクルの中にある気体と液体
さらには潤滑油が混ざり合ってしまうことになってしまうので故障につながってしまうのです。
また横積みすると振動が加わりやすくなり、

冷却部分の配管が変形して破損してしまう可能性もあるのです。

 

冷蔵庫を手軽に運んでくれる格安業者の探し方

冷蔵庫を運ぶためには、業者に依頼するのが安全でしょう。
できるだけ安い価格で冷蔵庫などの荷物を引っ越ししてくれる業者を
お探しの方におすすめのサイトが引っ越し見積もり無料一括サイトです。
見積り一括サイトでは、1回の入力で

最大10社の引っ越し業者の見積もりを取ることができます。
また最短1分で見積りをとれたり、連絡がきたりするので、
即日引っ越しを希望する場合でもすぐに対応することができるでしょう。

1社だけの引っ越し業者ですぐに即決してしまうと
引っ越し料金の相場も知らずに引っ越しを行うことになってしまいます。
引っ越し料金は値引き交渉をすればかなり金額を値引きできるので、
引っ越し見積りサイトで安い金額を提示した会社をいくつかピックアップして、
そこから価格交渉を行っていくとよいでしょう。
引っ越し費用を少しでも安く済ませたいのであれば、
ネットの無料一括見積もりサイトを賢く利用することをおすすめします。

 

冷蔵庫の引越し費用を1円でも安くするには?オススメの無料引越し一括見積もりサービスはコチラ

 

冷蔵庫の引越し費用を1円でも安くするには?オススメ引越し見積もり一括サービスランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて

全国160社もの提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば
驚くほど安い金額で引越しができることも。

 

HOME'S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのあるHOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。