冷蔵庫 移動 方法

冷蔵庫の移動の注意点は?

冷蔵庫の移動を簡単に安くする方法はある?オススメの無料引越し一括見積もりサービスはコチラ

 

冷蔵庫を運ぶ際には様々な注意点があります。
中身を取り出したらコンセントを抜いてただ運べばいいのでは?
と思っていた方は気を付けましょう。

 

まず、ほんの数メートル程度の移動であったとしても中身は全て取り出しましょう。
取り出した食材はクーラーボックスに入れておけば数時間程度ならば品質を保つことができるはずです。

 

ただ、長距離の移動になる場合はクーラーボックスに入れておいたとしても
中身が悪くなってしまう可能性があるので、移動をする日までに使い切っておいたほうがいいでしょう。

 

冷蔵庫の移動方法

引越し業者に依頼をすれば中身を入れたままで運べると思っている人もいるようですが、
業者に依頼をしたとしても全て出しておくように指示されます。
また、中身の食材を運搬してくれるような業者もありません。

 

冷蔵庫の移動方法について考える際に忘れてはいけないのが、
移動をする前日にはコンセントを抜いておくということです。

移動の直前にコンセントを抜いてしまうと、移動している間に霜が溶けてしまう可能性があります。
冷蔵庫をトラックで運ぶ場合、溶けた霜が他の荷物を濡らしてしまうこともあるので
注意しなければなりません。

 

次に、冷蔵庫は立てた状態で運ぶのが基本です。
トラックに運びこむまでの間や、階段を移動する間などに横にするのは問題ないのですが、
長時間横にしてしまうと不具合が発生してしまう可能性があります。

 

冷蔵庫の移動を簡単に安くする方法はある?オススメの無料引越し一括見積もりサービスはコチラ

 

冷蔵庫の移動は自分たちでできる?

冷蔵庫の移動をする際に考えなければならないのが業者に頼むのか、自分達で行うのかということです。
小型の冷蔵庫であれば素人でも男手が2人ほどいれば無理なく運ぶことができるでしょう。

 

ただ、大型の冷蔵庫は数人がかりでも運ぶのに苦戦してしまう可能性があります。
そう考えると、例えば短い距離の移動であったとしても引越し業者に依頼したほうが安心です。

 

どの業者に依頼をしようか迷っているということであれば、
いくつかの業者を比較したうえで決めてみてはどうでしょうか。
そのほうが安い業者を見つけることができます。

 

冷蔵庫だけを運んでもらうとしても、業者によってはとても費用が高いところもあるので、
それほど高い費用はかからないだろうと考えて適当に業者選びをしてしまうのはおすすめできません。
比較をする際には無料の一括見積もりサイトを使うといいでしょう。
この方法であれば冷蔵庫の移動に対応している業者を自動でピックアップしてくれるだけでなく、
面倒な見積作業も同時に済ませることができます。

 

冷蔵庫の移動を簡単に安くする方法はある?オススメ引越し見積もり一括サービスランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて

全国160社もの提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば
驚くほど安い金額で引越しができることも。

 

HOME'S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのあるHOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。